「お届け物です」。玄関の扉が開き、宅配の荷物を渡そうとしたら…

西日本新聞 オピニオン面

 「お届け物です」。玄関の扉が開き、宅配の荷物を渡そうとしたら、いきなりプシュッ。吹き掛けられたのは除菌スプレー。新型コロナを恐れ、こんなことが起きているそうだ

▼受け取りの署名のために差し出したボールペンを使うのを拒まれたり、渡した荷物をまるでウイルスが付いているかのように扱われたり。宅配会社も非対面の受け取りを希望する届け先には、玄関前などに置いていくサービスを始めたとか

▼可能な限り人との接触を避ける-。やっかいなウイルスを封じ込めるには、それしかない。外出自粛と休業で街は動きを止めたようだ

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ