濃厚接触の恐怖におびえる

西日本新聞

 ☆私は親子で理髪店を営んでいます。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐには密閉、密集、密接の3密を避けるように言われていますが、私たちは近距離でお客さんに接しないと仕事ができません。

 カット、シャンプー、顔そり…。お客さんがマスクを着用してきても、顔をそるためにはマスクを取ってもらう必要があります。カミソリを当てているときは、お客さんの息がまともにかかります。

 濃厚接触の危険があるので怖いですよ。自分が感染したら他のお客さんにも迷惑が掛かるだろうなと思いながら、休業すると生活が成り立ちません。

 理髪店に休業を要請し、理容師の生活を補償してほしい。国や県は私たちの命を守ってください。

(福岡市早良区、男性、76)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ