「旅費返上」でコロナ対策に 筑後市議会が市に申し入れ

西日本新聞

 福岡県筑後市議会は23日、議員の視察研修などに充てる本年度の旅費約400万円を“返上”し、新型コロナウイルス対策に使ってもらうよう西田正治市長に申し入れた。

 市は前日に感染拡大防止策として、休業要請に応じた事業者に協力金を出す方針を議会に説明。これを受け、市議17人が全員一致で“返上”を決めたという。原口英喜議長は西田市長に「一日も早く終息できるよう、議会も行動していきたい」と思いを伝えた。

 税金を使っての議員の視察旅行には批判も根強い昨今。「不要不急」の視察旅行を自粛しての貢献策に、他の議会も続くか。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ