商品配達時に花プレゼント 福岡市のピザ店や生協、JAと連携

西日本新聞

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が強いられる中、配送業者とJA福岡市が連携し、商品配達時に一輪の花を添える取り組みが24日、福岡市で始まった。市内農家が育てたバラなど計6千本の花を配達員が家庭に届ける。

 新型コロナの影響で花の需要が低迷する中、JAが「花の魅力を届けたい」と企画。宅配ピザの「ピザクック」(福岡市)とグリーンコープ生協ふくおか(同)が協力した。

 商品を受け取った人は、予期せぬ花の贈り物に笑顔。生産農家の男性(60)は「売れなければ廃棄するしかない。育てた花が届いてうれしい。私も感謝」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ