高齢者の買い物サポート 大分のタクシー会社、安否確認も

西日本新聞 大分・日田玖珠版 笠原 和香子

 大分県日田市のイサゴタクシーは、市内に住む高齢者の安否確認や買い物支援サービスを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛を受けて、遠方に住む家族の不安解消や車に乗れない「買い物弱者」を支援する。

 安否確認サービスは、離れて暮らす家族などの依頼を受けた同社乗務員が、指定日時(24時間対応)に高齢者宅を訪問。到着後すぐ健康状態などを確認して依頼者に報告。必要があれば119番通報もする。

 高齢者を撮影したはがき大の写真数枚と健康状態を聞き取った内容を1週間以内に送る。料金は同社本社から高齢者宅までの片道運賃と手数料千円(写真代、送料)。

 買い物支援は、日田市民生活協同組合(同市新治町、コープひた)と協力。イサゴタクシーに名前や住所などを事前登録し、コープに商品を電話注文すると、翌日(土曜注文分は月曜)、コープ新治店(同市新治町)からタクシーで自宅に注文品が届く。料金は新治店から利用者宅までの片道運賃と商品代。利用できるのはコープ組合員。イサゴタクシーへの登録は25日から、注文は5月1日から受け付ける。月-土曜の午前10時~午後4時。

 後藤信寛社長は「利用者に喜んでもらえ、社会に貢献できるサービスにしたい」と話す。イサゴタクシー=0973(22)3135。 (笠原和香子)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ