『Ambitious City』 貞刈厚仁 著 (松影出版・1980円)

西日本新聞 くらし面

 著者は福岡市の総務企画局長や副市長を務め、昨年6月から博多座社長。副題に「福岡市政での42年」とある通り、「日本で一番元気な町」の行政に携わってきた来し方をまとめた。準備室時代から担当したアジア太平洋博覧会、用地買収を担った九州大統合移転のほか、博多リバレイン・スーパーブランドシティ破綻や教員採用試験漏洩事件の後始末など「苦い体験」も率直に振り返る。福岡市のこれからをテーマにした講演記録の付章は分かりやすく、参考になる。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ