全国最速?5月1日にも10万円給付スタート 熊本県産山村

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全国民への一律10万円給付を巡り、熊本県産山村が5月1日にも給付を始めることが、村への取材で分かった。

 青森県西目屋村と並んで全国最速とみられる。村の住民基本台帳登録者数は647世帯1484人(4月1日現在)で、県内で2番目に少ない。「給付金の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速に給付を」という市原正文村長の意向もあり、準備を急いだという。

 村は27日に申請書類を全世帯に郵送。29日から各地区の公民館で、混雑しないように世帯ごとに日時を指定して受け付ける。マイナンバーカードによるオンライン申請は、システム未整備のため受け付けない。

 10万円給付を盛り込んだ国の本年度補正予算案は30日に成立する見込み。村では翌日から給付可能となる。 (壇知里)

熊本県の天気予報

PR

PR