荒尾の料理が宅配無料に 商議所、飲食店と市民応援 5月24日まで

西日本新聞 熊本版 宮上 良二

 荒尾商工会議所は、新型コロナウイルス対策による外出自粛や営業時間短縮で売り上げが落ち込んでいる飲食店を支援し、市民の利便性も高めようと、24日から登録店の料理を配達する無料宅配サービスを始めた。市によると、コロナ対策で飲食物を持ち帰りできる取り組みは広がっているが、団体で無料宅配を行うのは珍しいという。

 荒尾商議所は今月中旬から、出前や持ち帰りができる市内の飲食店を紹介する情報サイト「あらおスマイルDELI」をホームページに開設し、42店が登録。しかし出前に対応できる店が少なく、市民から宅配を望む声が多かったため、無料宅配を決めた。登録店の店員が配達し、日当を支払うことで雇用維持にもつなげる。登録店は現在も受け付け中。

 配達時間は昼が午前10時~午後2時、夜が午後4~8時。登録店やメニューは情報サイトで確認し、前日午後7時までに各店に予約する。実施期間は5月24日配達分までの予定。事業費300万円は市が専決処分で予算化した。

 丸尾淳一副会頭は「飲食を通して市民の心を明るくし、店の明かりも消さないように応援したい」と話した。(宮上良二)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ