ひとり親家庭へ弁当提供 大牟田の飲食3店 5月1日から「自慢の料理でだんらんを」

西日本新聞 筑後版 吉田 賢治

 福岡県大牟田市の飲食店3店が合同で、ひとり親家庭に弁当などを無料提供するプロジェクトを始める。新型コロナウイルスの感染防止に伴う休校で給食がなく、さらに親の収入減などで日々の食事に悩む母子、父子家庭を支援しようと企画。それぞれの自慢料理を期間、個数限定で振る舞う。

 参加するのは「ジンギスカンのいろ葉」「寿司好(すしよし)」「チキン南蛮クレタ」。全国的に飲食店が苦境にある中、3店主が加盟する飲食店勉強会のメンバーたちは、各地で子ども向けなどの地域貢献に取り組んでいる。3店も売り上げが大幅に落ち込んでいるが「自分たちもできる支援をしたい」と思いを一つにし、初の合同企画に乗り出した。

 クレタの塚崎明香さん(42)は「夏休み中は給食が食べられず、痩せる子どもが少なくないと聞いた。そうした子どもたちに食べてほしい」と話す。いろ葉の平島新さん(46)も「コロナで不安な日々だが、料理が家でのだんらんにつながればうれしい」と期待。寿司好の三浦奈緒美さん(44)は「末永いプロジェクトとして続けられないか挑戦したい」と意気込む。

 提供する料理の内容は各店で異なり、いろ葉は5月5~11日、ジンギスカンセット(4人前)を毎日2家族分▽寿司好は1~6日、いなり寿司など7品入り弁当を毎日20食▽クレタも1~6日、チキン南蛮弁当を毎日10食。各店とも先着順で前日までに予約が必要。利用は1回限り。いろ葉のみ配達サービスがあり、2店はテークアウトのみ。いろ葉=0944(55)8864。寿司好=0944(51)8008。クレタ=0944(31)3774。 (吉田賢治)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ