福岡市が給食納入業者に補塡 3月分8000万円、保管料など支援

西日本新聞 ふくおか版 泉 修平

 福岡市は、市立学校の臨時休校に伴う給食停止を受け、食材キャンセルで納入業者が負担した損失を補填(ほてん)する方針を固めた。必要経費は約8千万円を見込む。

 市では小中、特別支援学校で給食を実施し、3月分として約3億8千万円を発注していた。新型コロナウイルスの影響で臨時休校となった同月2日から食材が不要となり、納入業者が大きな打撃を受けていた。

 市は、3月のキャンセル分のうち、転売などができなかった分の費用や繰り越して使用するための保管料などを支援する。学校休校を受けた国の補助制度を活用し、市の負担は4分の1となる見通し。国の補助制度が適用されない4月分以降については今後、検討するという。 (泉修平)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ