大濠公園の駐車場閉鎖 GW期間、密集防止へ 春日公園や東平尾も

西日本新聞 ふくおか版 大坪 拓也 黒石 規之

 新型コロナウイルスのまん延を防ぐため、福岡県は28日、大濠公園(福岡市中央区)など利用者が多い4カ所の県営公園駐車場について、29日~5月6日に閉鎖すると発表した。大型連休中に利用者が集中し、密集や密接の状態が生じることを防ぐための措置。

 対象は大濠公園のほか、西公園(同区)、名島運動公園(東区)、春日公園(春日市)。特に混雑を見込む大濠公園(105台分)と春日公園(430台分)では29日と5月2~6日の午前10時~午後6時、県職員らが公園入り口などで、密集や密接の回避やマスク着用などを呼び掛ける。

 福岡市も29日から当面の間、東平尾公園(博多区)や舞鶴公園(中央区)、小戸公園(西区)など31の公園で新たに駐車場を一時閉鎖する。動植物園(中央区)のほか、スポーツ施設などがある公園計15カ所では、施設の休止に伴い既に閉鎖している。 (大坪拓也、黒石規之)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ