「家にいて」窓文字で呼び掛け 北九州市役所

西日本新聞 社会面

 ゴールデンウイーク中も「家にいて」。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各地の自治体が大型連休中の外出自粛を求める中、北九州市は28日、市役所本庁舎(小倉北区)の窓の明かりを使った「窓文字」による呼び掛けを始めた。

 窓文字は28日と5月1日、午後7時から2時間点灯。初日は辺りが暗くなると庁舎に文字らしきものが浮かんだものの、道行く人は「?」。

 左半分に「家」、右半分に上から「に」「い」「て」のデザインだが、分かりにくさは否めず。散歩中の60代女性は「言われないと分からないけど、必死な思いは伝わりました」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ