住民が協力しマスクを贈る

 ☆私は町内の班長をしています。家の近くに身寄りのない高齢女性がおり、新型コロナウイルスの感染拡大前は、月1回訪ねて無事を確認してきました。先日、少し余裕があったわが家のマスクをその人に届けると、大変喜ばれました。

 別の日、ドラッグストアで品の良いおばあちゃんが、がらんとしたマスク売り場でぼうぜんとする姿を見ました。その女性はマスクをしていませんでした。

 政府から全世帯に布マスクが配られるようですが、すぐに使うマスクがなくて困っている高齢者に行き渡るには、時間がかかると思います。こんなときは地域住民で助け合いませんか。

 材料を用意し、裁縫好きな人にボランティアで布マスクを作ってもらい、高齢者に贈呈するのです。

(佐賀県鳥栖市、男性、71)

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR