佐世保市に検査所開設へ ドライブスルー方式導入 長崎県

 長崎県佐世保市は30日、車に乗ったまま新型コロナウイルスの検体を採取するドライブスルー方式の「地域外来・検査センター」を市内に開設する。医療従事者の負担軽減と検査の効率化が目的。県内では3カ所目となる。

 場所は非公表で、週2回開設される。感染が疑われる場合に帰国者・接触者相談センターに連絡し、検査が必要と判断された人が利用できる。県内では長崎市を中心とする長崎地域、諫早市などの県央地域でも同様のセンターが設けられている。 (野村大輔)

長崎県の天気予報

PR

PR