武雄市の60代感染者はタクシー運転手

 佐賀県は29日、新型コロナウイルスの感染が28日に確認された武雄市の60代男性について、武雄タクシー(武雄市)の運転手と明らかにした。発症2日前に乗せた客5組の特定を進める。同居する60代妻はウイルス検査の結果、陰性だった。

 男性は22日午前11時~翌23日午前2時、マスクを着けて客を乗せたが、24日に熱っぽさや頭痛があり、25日には38度の発熱で医療機関を受診。28日に検査で陽性と判明した。現在は熱が下がり、せきはあるものの軽症という。

 海外への渡航歴や県外への移動はなく、感染経路は不明。県は「22日前後に武雄タクシーに乗車して気になることがあれば保健所に連絡してほしい」と呼びかけている。 (穴井友梨)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR