動物の生態ネットで生解説 大牟田市動物園 5月1日から5日間連続

 大牟田市動物園は5月1~5日、撮影した飼育動物の動画をネット配信している「どうぶつえん休園日記」の特別企画として、ライブイベントを園の公式フェイスブック上で連続開催する。動物をカメラで間近に追いながら、飼育員が詳しい生態や日頃の世話の様子などを生解説する。

 「日記」は9日からユーチューブに毎日アップ。その特別企画として、これまでもキリンやモルモットなどを生配信してきた。ネット上に寄せられた視聴者の疑問に、飼育員がその場で答えるなど好評で、全国的に外出自粛が呼びかけられているゴールデンウイークに合わせて企画した。

 5日間とも正午からの約30分間を予定し、1日=ヤギ、ヒツジ▽2日=カメ▽3日=ライオン▽4日=リスザル▽5日=アムールヒョウ。同園は「動物に癒やされながら、動物をより身近に感じてほしい」と視聴を呼び掛けている。 (吉田賢治)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR