夕日に浮かぶ影絵のよう 佐賀・玄海町「浜野浦の棚田」

西日本新聞 佐賀版 津留 恒星

 水平線に沈む夕日が、佐賀県玄海町の「浜野浦の棚田」をオレンジ色に染めている。田植えが始まる初夏にみられる絶景で、幾重にも連なる水田とあぜ道が影絵のように浮かび上がっている。

 浜野浦の棚田は、戦国時代から江戸時代にかけて築かれたとされ、入り江に面した約11.5ヘクタールに大小283枚の田んぼが広がる。日本の棚田百選や恋人の聖地に選ばれている。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、棚田近くの展望台や駐車場は現在、閉鎖されている。6日までの予定。 (津留恒星)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ