多くのコンビニやスーパーのレジで…

 多くのコンビニやスーパーのレジで、従業員と買い物客の間に遮蔽(しゃへい)のアクリルボードが設置されている。直接受け取ろうとしたお釣りは、「すみません」とトレーの上へ。週末の外出はめっきり減り、自宅で過ごす時間が増えた。休校や休業要請もあり、多くの人の日常はがらりと変わった▼収束が見えない新型コロナウイルス感染拡大。日々更新される感染者数に不安も募るが、無機質な数字の中に苦しむ患者や家族がいる。社会の風景は変わっても、そんな想像力は忘れずにいたい▼感染の有無を判断するために検査に当たる人、感染者の治療を続ける人、生活必需品を販売する人…。感謝を伝えたい人は数え切れない。当たり前ではなかった外出自粛に耐える人もそう。感染リスクを減らす力になっている。 (鶴善行)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR