不自由な暮らしに負けない

 ☆新型コロナウイルスの感染拡大で、私が通院している病院でも看護師から感染者が出ました。私もしばらく病院に入れず、電話で診察を受けました。

 二十数年、1人暮らし。北海道に住む孫からは週2回ぐらい「外出を避けるように」と電話がかかってきます。とはいえ、日常の買い物をしないわけにもいかず、スーパーへ。

 店内には多くの人が行き来しており、「他人が触った店内用かごは安全なのかしら」と気にし始めると、かごの取っ手を握るのもためらうように…。楽天的なはずの自分が最近、神経質になってきたようです。

 でも、熊本地震で家具の下敷きになりながらも助かったこの命。コロナに負けるわけにはいきません。気合を入れて前を向きます。(熊本市東区、女性、84)

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR