多久の3飲食店がスタンプラリー 持ち帰りに活路

 新型コロナウイルスの影響による売り上げの減少を食い止めるため、佐賀県多久市の飲食店3店舗が共同でスタンプラリーを始めた。いずれかの店で1回2千円以上利用すればスタンプ1個がもらえ、3個集めると宝くじ1枚が贈られる。

 参加店は居酒屋「和醸良酒とりごえ」(多久市北多久町)、和食料理店「海鮮うまいもんや茜」(同)、うどん店「麺工房こうき」(多久店は多久市多久町、小城店は小城市小城町)。

 発起人でとりごえ店主の鳥越憲雄さん(49)によると、同店では4月の売り上げが前年同期より7~8割減ったため、しょうが焼き弁当やアジフライ弁当などの持ち帰りを開始。「店同士で協力し、生き残るためにやれることをしていきたい」と利用を呼び掛けた。

 問い合わせは、とりごえ=0952(74)2053。

(梅本邦明)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR