「融資は1カ月以上先になると…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 具志堅 聡

 「融資は1カ月以上先になると言われた。資金繰りが厳しくなれば、首をくくるような覚悟でいる」。福岡市内のある金融機関の前で、居酒屋を営む男性経営者は漏らした。別の金融機関を紹介したものの、資金繰りが行き詰まる怖さを感じた▼新型コロナウイルスの感染拡大により、幅広い業種に悪影響が出ている。突然、外食や観光などの需要が消失し、家賃といった固定費の負担が重くのしかかる。少しでも資金を集めたい経営者心理がある▼金融機関は審査を急ぎ、自治体の家賃補助をはじめ各種支援も充実してきた。ただ、新型コロナの終息は経営者にとって通過点であり、返済ができなければ倒産につながる。廃業やリストラが相次いだリーマン・ショックでの経験則を、これから生かせるだろうか。 (具志堅聡)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ