福岡県の「持続化支援金」受け付け開始 中小、個人事業主対象

西日本新聞 総合面 豊福 幸子

 福岡県は、新型コロナウイルスの影響で減収となった中小事業者に現金を支給する「県持続化緊急支援金」の申請を2日午前9時に開始すると発表した。専用ホームページからの申請が基本で、申請から約2週間で口座に振り込む。

 対象は確定申告の納税地が県内にある事業者や医療法人など。今年1月以降の売り上げで前年同月比30%以上50%未満減の月があり、国の持続化給付金の対象となる「50%以上減」の月がないことが要件。

 申請には、2019年分の確定申告の控えや減収が分かる売り上げ台帳の写しが必要。19年創業で前年同月と比較できない場合、19年の月平均値を使う特例を適用する。支給額は、中小企業が最大50万円、フリーランスを含む個人事業主が最大25万円。

 申請サイトは「福岡県持続化緊急支援金」で検索できる。申請が困難な事業者には申請支援窓口を順次設置する。相談窓口(午前9時~午後5時)=(0570)094894。 (豊福幸子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ