サクラとフジ咲き競う 長崎県大村市の観光農園

 長崎県大村市東大村1丁目の観光農園「みやざき園」でヤエザクラとフジの花が咲き誇った。先月中旬に気温が下がったためサクラの花が長持ちし、珍しい共演となった。

 園主の宮崎静男さん(62)は「新型コロナウイルスの影響がなければ、もっと多くの人に楽しんでもらえたのに」と残念そう。標高300メートルの山間にある園内では10種のフジも見頃を迎え、棚から下がった紫や白、ピンクの花房が甘い香りを漂わせている。 (山本敦文)

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR