青く光る宮崎県庁 10年前は口蹄疫…コロナにも勝つ

 新型コロナウイルスの終息を願い、宮崎市の宮崎県庁本館(国登録有形文化財)が毎夜、青く浮かび上がっている。29日まで照らされる。

 青色は、英国の国家医療制度(NHS)のシンボルカラー。新型コロナウイルスと闘う医療従事者をたたえるために、世界各国で建物をシンボルカラーで照らす運動が広まっている。県もその趣旨に賛同した。

 同県は2010年の家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)の闘いを制し、今度は人命を奪う新たなウイルスと闘う。県幹部は「かつて家畜のウイルスを制したように県民一丸で乗り切りたい」と決意も新た。

宮崎県の天気予報

PR

PR