宮崎県が遊興施設の営業再開容認 11日から「強い警戒態勢」維持

 宮崎県は4日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、スナックやバー、パチンコ店などの遊興・遊技施設を対象に6日までだった休業要請を10日まで延長した上で、11日以降は感染対策を徹底した「強い警戒態勢」の下で営業を認めると決定した。7~10日はその準備期間と位置付け、河野俊嗣知事は「感染防止ガイドラインを作るなど万全の態勢で臨んでほしい」と語った。

 同県では4月12日から3週間以上感染が確認されていない。 (古川剛光)

宮崎県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR