こどもの日、まるで真夏 大分・日田で全国最高の32.4度

西日本新聞 笠原 和香子 吉田 真紀

 二十四節気の一つ「立夏」の5日、強い日差しが降り注いだ九州北部地方は7月並みの暑さとなり、各地で最高気温30度以上の真夏日となった。大分県日田市では全国で最も高い32・4度を記録した。

 福岡管区気象台によると、九州北部では地表側に暖気が流れ続けるような気圧配置となり気温が上昇。午後7時現在、今年初めて真夏日を記録したのは、熊本県人吉市30・6度▽同県山鹿市、同県南小国町30・4度▽福岡県久留米市30・2度―など。

 日田市の公園を子どもと訪れた、高校教諭の男性(42)は「暑い日田の夏がやってきた」と汗を拭った。 (笠原和香子、吉田真紀)
 

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ