赤字運用で大丈夫か

 ☆民間エコノミストの試算では、公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の1~3月期の運用が、17兆円前後の赤字になる見込み、という記事を読みました。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な株安が影響しているとか。政府は静観するようですが、将来の年金に響くようなことはないでしょうね。

 だいたいこんな危うい運用には反対も多かった。もし回復しなかったら、どう補填(ほてん)するつもりでしょう。

(福岡県粕屋郡、男性、66)

関連記事

PR

PR