『ランカ にほんにやってきたおんなのこ』 野呂きくえ 作、松成真理子 絵

●言葉を超えてつながる力

 ランカは遠い国からやってきた10歳の女の子。日本の小学校に入ることになりました。とまどいながらも、違う習慣に一生懸命慣れようとしますが、ある日ためこんでいた気持ちが爆発して…。言葉が通じないもどかしさと言葉だけではないつながりを、外国からきた子を長年支えてきた作家が描きます。 (偕成社、1430円)

★小学校低学年から

関連記事

PR

PR