『明日香さんの霊異記』 髙樹のぶ子 著 (潮文庫、1045円)

 『明日香さんの霊異記』(高樹のぶ子著、潮文庫、1045円) 奈良の薬師寺で働く明日香の愛読書は、平安初期に編さんされた仏教説話集『日本霊異記』。奇妙な事件が明日香の周りで相次ぐ。地名オタクでもある明日香は『日本霊異記』を手がかりに謎を解いていく。恋愛小説の名手がミステリーに挑んだ艶やかな連作短編集。

PR

PR