県外ナンバーでも貼って安心 「○○県在住」ステッカーを受注生産

西日本新聞 佐賀版 穴井 友梨

 新型コロナウイルスの感染拡大で県境を越えた移動自粛が叫ばれる中、事情があって県外ナンバーの車で生活する人の不安を解消しようと、佐賀市のHANAデザイン事務所が「在住主張ステッカー」を開発した。北島久美子代表(43)は「貼ることで少しでも安心感を持ってほしい」と話している。

 介護による一時的な帰省や単身赴任などで県外ナンバー車を使う人から「遊びに来たと思われるかも」「嫌がらせがないか不安」と心配の声が寄せられたことを受けて製作した。

 ステッカーは縦11センチ、横10センチ。煙突が付いた家のマークに「佐賀在住」などの文字が入る。受注生産のため47都道府県に対応可能で、要望があれば都市名でも作っている。「肩身の狭い思いをしている人が多い。嫌がらせなどする人はいないと思うが、心のよりどころになれば」と北島代表。

 疫病をはらうとされる妖怪「アマビエ」のデザインのステッカーもある。いずれも採算度外視の「応援特価」として送料無料で1枚500円。同事務所=0952(37)9387。 (穴井友梨)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ