「好きな人」をつくると…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 西村 百合恵

 「好きな人」をつくると、しんどい時を乗り越えられる。会いたい人がいると、もう一歩が踏み出せる。3月に博多区で発生した自転車店主の殺人事件では、現場周辺の聞き込みを続けた。情報が集まらない日々にイライラ。それでも数日通うと顔見知りもできた。ある不動産会社の社長が「情報はないけど」と出してくれた一杯のコーヒー。雑談に癒やされ、足に力が戻った▼ある県警幹部は事件のことがわからない、取材が難しいという私の悩みを「大したことない、大丈夫」と笑ってくれる。長年の刑事の技を教わり、「ドラマみたい」といつの間にかこちらも笑顔に。それがうれしくて会いたくなる▼「好きな人」は、私に力をくれる。暗い話に負けないように、そんな力を心にたくさん持っていたい。 (西村百合恵)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ