九州7県で54日ぶり新規感染ゼロ 新型コロナ、福岡は8日以来

 九州7県では11日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかった。7県で感染者がゼロだったのは3月18日以来、54日ぶりとなる。

 福岡県で新規感染者がいなかったのは今月8日以来。9日は2人、10日には1人の感染が判明していた。佐賀県は7日連続、熊本県は3日連続で感染者が確認されていない。長崎県では4月17日の感染確認が最後。宮崎県は同12日、鹿児島県は同21日、大分県は同22日から、それぞれゼロが続いている。(新型コロナ取材班)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR