【動画あり】「ステイホーム」動画で応援 北九州ゆかりの俳優や監督ら登場

ユーチューブ」で公開

 北九州フィルム・コミッション(KFC)は新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長を受け、北九州市ゆかりの映画人が家での過ごし方や映画への思いなどを語る「ステイホーム サポート動画」の配信を動画投稿サイト「ユーチューブ」で始めた。

 古くからさまざまな映画の舞台となり、近年はロケ地としても注目を浴びる「映画の街」の良さを生かし、外出自粛生活の気分転換を図ってもらおうと企画。動画は5~10分程度で、市と関係のある俳優や映画監督らがリレー形式で登場する予定という。

 8日から配信を始めた第1弾は、出演作中でコテコテの北九州男を演じたこともある俳優の光石研さん(八幡西区出身)が登場。小倉北区の映画館「小倉昭和館」の樋口智巳館主とオンライン上で対談しながら近況について語るほか、放映中のNHK連続テレビ小説「エール」で夫婦役を演じた薬師丸ひろ子さんとのデビュー当時の“秘話”も紹介している。

 動画はKFCのホームページから見ることができる。

(宮田英紀)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR