小泉今日子さんが♪なんてったってアイドル、と歌ったのは35年前…

 小泉今日子さんが♪なんてったってアイドル、と歌ったのは35年前。真っすぐなメッセージがファンの心をつかんだ。今、多くの国民の心をつかんでいるメッセージは「なんてったって民主主義」「なんてったって三権分立」。安倍晋三政権が成立を急ぐ検察庁法改正案を巡るツイートだ

▼政府は1月、政権に近いとされる東京高検検事長の定年を半年延長し、検事総長就任を可能にした。同法に規定がないため、国家公務員法を強引に援用した

▼政権の犯罪をも摘発する検察のトップに政権寄りの人物を据える狙いか。そう批判されたので、法自体を変えて正当化しようというのだ。それに小泉さんら多くの著名人が声を上げた

▼「保身のために都合良く法律も政治もねじ曲げないで下さい。この国を壊さないで」(俳優井浦新さん)「コロナ禍の混乱の中、集中すべきは人の命。どうみても民主主義とかけ離れた法案を強引に決めることは、日本にとって悲劇です」(演出家宮本亜門さん)

▼<#検察庁法改正案に抗議します>への賛同は広がり、投稿は500万件を超えた。緊急事態の解除が注目されるタイミングで法案を通そうというのも「どさくさ紛れ」と怒りを買った

▼歌のアイドルは「清く、正しく、美しく」。検察官は「清く、正しく」でなければ。「なんてったって1強政権」ならば法治すら意のままにできる-という前例を残してはならない。

PR

PR