「まるで潜水艦」体長1メートルの巨大コイ、評判に 大分県日田市

西日本新聞 大分・日田玖珠版 中山 雄介

 大分県日田市庄手の星野隆好さん(65)が4月下旬、近くの庄手川で、体長1メートル、重さ約12キロの巨大なコイを釣り上げた。プレゼントされた知人の森山陽一郎さん(69)=同市大鶴本町=は「潜水艦のようで迫力がある」とびっくり。近所で評判になっている。

 釣り歴2年。かかった瞬間に大物と分かり、釣り糸を切られないよう、時間をかけて岸に寄せてきたという。

 星野さんは、コイ好きだった森山さんの祖父が造った池が使われてないことを知り、昨春からコイを釣るたびに贈っている。池には現在12匹。森山さんは「存在感は別格。大切に育てたい」と話した。 (中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ