思い出の帽子拾ってくれた

 ☆4月28日午後、携帯電話の調子が悪かったので福岡・天神の携帯電話の店に行ったら、買って間もないのに「買い直した方がいい」と言われました。

 納得がいかないまま、しばらく歩いていると強風でかぶっていた帽子が飛んでいきました。約60年前、新婚旅行先で買った思い出の品で、小さな川のコンクリート製のへりに落ちました。踏んだり蹴ったりです。

 川べりから道路までの高さは2メートル以上あり、私には下りられません。通り掛かった警備会社の若い男性に相談すると、男性が連絡した上司の方が駆けつけ、下りて取ってくれました。

 名前を聞いても「名乗るほどのことはない」と行ってしまいました。近くの警備会社の方だと思います。心から感謝しています。 (福岡市中央区、男性、82)

PR

PR