あいさつで気分良く

 ☆新型コロナウイルスの被害が出てから、一日1万5000歩を目標に散歩をしています。夕方歩いていて、家庭ごみを出している人に出会うことがあり、「こんばんは」と声を掛けられました。

 自分はごみを出すとき、通りすがりの人にあいさつをしたことはありません。だから最初は驚きましたがあいさつされると、こちらもお辞儀をしたりして、実に気持ちがいいものです。

 コロナのため気分が晴れない世の中ですけど、改めてあいさつの良さを知ることができました。 (福岡市早良区、女性、70)

関連記事

PR

PR