「ルミエール」アイムに開店 地元客ら300人行列

西日本新聞 北九州版 向井 大豪

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休業中のJR小倉駅前の商業施設「アイム」(北九州市小倉北区)地下1階に、地場ディスカウントチェーン「ルミエール」が15日開業した。食品中心の品ぞろえで、マスクや消毒液などの日用品も取り扱う。アイム全体の再オープンは21日を予定するが、地域の買い物需要に応える目的で先行して営業をスタートさせた。

 4月24日の当初予定から3週間遅れでの開業。混雑を避けるために開店セールを行わず、大々的な広告も控えていたにもかかわらず、待ちわびた地元客ら300人超が午前10時の開店前から列をつくった。

 ルミエールはこれまで路面店を中心に展開してきており、駅前ビルへの出店は初めて。買い物客の要望に応じて品ぞろえを調整していく方針で、山崎美津男店長は「地域に役立つ店づくりを進めたい」と語った。

 アイムの1階フロアでは6階から拡張移転する生活雑貨大手「無印良品」が開業準備中。15日、ルミエールの開業に合わせて、菓子やジュースなどの食品コーナーに限定して営業を始めた。21日に九州最大級の無印店舗として正式オープンする。

(向井大豪)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ