長崎市の観光施設、6月から再開へ 県内住民に限定も

西日本新聞 長崎・佐世保版 徳増 瑛子

 長崎市は世界文化遺産の端島(軍艦島)や稲佐山のロープウエー、長崎原爆資料館など4月上旬から閉鎖が続く市内の施設について、6月1日から再開する方針を発表した。15日の新型コロナウイルス対策本部会議で確認した。

 今後、市は感染予防対策を盛り込んだ独自のガイドラインを作成し、基準を満たした施設から順次再開させる。ただ、県をまたいだ移動による感染拡大を防ぐため、施設の利用を「県内住民」に限定する可能性もあるという。田上富久市長はこれまで「安心して(県外など各地の)観光客を受け入れられるようになるまでは再開できない」と説明していた。(徳増瑛子)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ