退院後2週間の行動自粛求める 佐賀県で再陽性2例目

西日本新聞 佐賀版 梅本 邦明

 佐賀県は16日、県内で2例目の新型コロナウイルス再陽性を確認したことを受け、これまで原則自由だった退院後の行動を「2週間は任意で自粛を求める」と発表した。

 県によると、再陽性2例目となったのは、白石町の50代男性。男性はクラスター(感染者集団)が発生した武雄市のナイトクラブを訪れ、4月29日に陽性を確認。5月10日に退院したが、13日以降にかゆみや微熱があり、16日のウイルス検査で再陽性が確認された。

 男性は12日に県内の公園で知人3人と会ったが、それ以外は自宅にいた。3人はマスクをしていたことなどから、濃厚接触者にならないという。(梅本邦明)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ