近況報告、思い出話に花 八幡高卒100人がオンライン同窓会

西日本新聞 北九州版 米村 勇飛

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、八幡高(福岡県八幡東区清田3丁目)の同窓会「誠鏡会」福岡支部は16日、総会と懇親会をテレビ会議アプリ「Zoom」を使って開催した。オンラインでの実施は初めて。

 総会と懇親会は例年、福岡市内の飲食店などで開催し、約200人が参加。今年は支部の役員らがオンラインでの開催を提案し、大人数が一度に接続できるか確認するなどして準備してきた。

 当日は海外在住の卒業生も含めて約100人が参加し、約2時間実施。通信で大きなトラブルもなく、近況報告や思い出話に花を咲かせ、最後は校歌斉唱で締めくくった。準備に携わった同支部広報担当の鍋内和仁さんは「海外からの参加者もいて、従来とはまた違う良さがあった。会場に集まる同窓会で併用してもいいかも」と話した。 (米村勇飛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ