「ここでテークアウトできます」福岡市・箱崎の商店主らがマップ作製

 新型コロナウイルスの感染拡大防止を心掛けながら営業を続けている地元飲食店を応援しようと、福岡市東区箱崎の商店主らがテークアウトができる店を紹介するマップを自費作製した。

 マップを製作したのは筥崎宮前の老舗印章店主、小山田義浩さん(49)ら有志。小山田さんは昨秋、箱崎地区と周辺の飲食店約160店を紹介したマップを作製。今回はそのマップの中で、テークアウト可能な約60店に目印を付けて新たに約5千枚を印刷した。

 有志は徒歩や自転車で地域の各店を回り、メニューの持ち帰りができるか尋ねたという。「頑張っている店の励みになれば」という小山田さんは、1955年創業の印章店の2代目。生まれ育った箱崎への思いが原動力になった。

 飲食店にエールを送る目的のマップだが「知らなかった店を見つけたり、テークアウトを試してみたり、箱崎の再発見にもなるのでは」と小山田さん。A5判のマップは各飲食店のほか、JR箱崎駅、筥崎宮、箱崎郵便局でも無料配布している。

(手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

PR