「会えなくても心は一つ」 医師ユニットが応援ソング公開

西日本新聞 社会面 金子 渡

 現役医師2人による音楽ユニット「Insheart(インスハート)」が、新型コロナウイルスの感染拡大で自粛生活を送る人たちへの応援メッセージを込めた新曲「おうちにいるあなたへ」を完成させ、動画投稿サイトユーチューブ」で公開している。

 2人は、形成外科医でボーカル兼バイオリンのToshiさんと精神科医でギターのJyunさん。長崎大の同級生で病院に勤務する傍ら、休日限定で音楽活動に取り組む。難病患者や障害者に寄り添った楽曲を中心に制作し、シンガー・ソングライターのさだまさしさんも高く評価する。

 「精神科医として何かできることはないか」。福岡県などに緊急事態宣言が出された4月7日以降、Jyunさんは曲づくりを始めた。感染リスクを避けるため、曲はそれぞれの自宅で収録したという。

 公開するミュージックビデオには、ファンや知人から寄せられた動画を使用。約100人が応援メッセージを送ったり、一緒に曲を歌ったりしている。

 Jyunさんは「孤独やストレス、先が見えない恐怖からネット上には互いを罵倒する声が増えている。今は会えなくても、心はつながっている。みんなで一つになって、この闘いを乗り越えたい」と話している。

 (金子渡)

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ