「こうのとり」光跡、大分でも確認

西日本新聞 中山 雄介

 無人補給機「こうのとり」9号機を載せて打ち上げられたH2Bロケットの光跡は、九州最東端にある大分県佐伯市の鶴御崎灯台付近からも確認できた。

 21日午前2時半ごろ、南の空が明るくなり、オレンジ色の光跡が南東の空に向かってゆっくりと走った。光は2分ほど弧を描き、天の川の星が輝く夜空に消えていった。(吉良けんこう、中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ