「5000円で1万円分」飲食店応援クーポン 佐伯市が発行、400店参加へ

西日本新聞 大分・日田玖珠版 稲田 二郎

 新型コロナウイルスで売り上げが落ち込んだ飲食店を支援しようと、大分県佐伯市は25日から「佐伯エールクーポン」を発行する。5千円で1万円分使える“超お得商品”で、地元飲食店の利用を促す。市によると、プレミアム商品券の補助率は2割程度が一般的で、今回の“プレミアム率”は全国でも最高レベル。クーポンを購入した店でのみ利用でき、市外の人も買えるという。

 市観光課によると、クーポンは500円チケットの20枚つづり。1店舗につき50冊配布する。販売は25日から6月末まで。利用は6月1日から11月末までの半年間(販売、利用とも店舗により異なる)。

 参加店は、新型コロナの影響で4月の売り上げが前年同月比で3割以上減るなどした店。市が18日から22日まで募集しており、参加店の一覧表は利用開始時に市のホームページに載せる。最大で400店が参加するという。

 今回の取り組みでは、客がクーポン購入費5千円を店に渡すことで、運営資金に苦しむ店側にスムーズに資金が入る利点があり、残りの5千円分について市が後日、補助する。同課は「テークアウトでの利用も可能。この機会に地元の飲食店を知って、応援してほしい」としている。

 問い合わせは同課=0972(22)3942。

 (稲田二郎)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ