佐賀産タマネギ、県職員が「箱買い」で支援

西日本新聞 社会面

 21日、佐賀県庁の駐車場に県産タマネギ20キロが入った箱がずらりと並んだ。新型コロナウイルスの影響による外食需要の激減で、値崩れしているタマネギを買って支援しようと、県職員が1箱千円で1066箱を注文していた。

 県産タマネギは生産量が全国2位。天候に恵まれた今年は豊作で、サイズも大きいという。この日は農家から約450箱が届き、県職員が次々に持ち帰った。

 「水にさらしてサラダにしても、ドレッシングにしてもいい」と県の担当者。量が多いため調理に困らないようレシピも配られた。おいしく食べて農家も支援でき、いいことずくめ?

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ