福岡県飯塚市に「ピクニカ共和国」という民間動物園がある…

西日本新聞 社会面 田中 良治

 福岡県飯塚市に「ピクニカ共和国」という民間動物園がある。ポニーやカピバラなど約60種、400匹が暮らすこの施設は長年、警察に落とし物として届けられるなど「行き場を失った」動物たちの受け皿になってきた。私が気に入っているリスザルは昨年、規模を縮小したある施設からやってきたばかりだ。

 この小さな動物園も、新型コロナウイルスの影響で苦境に陥った。2月末ごろから収入の柱の一つである移動動物園のキャンセルが相次ぎ、4月上旬に臨時休園してからは収入ゼロが続いた。「動物の居場所を守りたい」。スタッフたちは運営資金を募るため、クラウドファンディングに取り組む。

 同園にとって、3~5月は年間売上高の半分近くを稼ぐ大切な時期。経営への打撃は深刻だが「絶対に施設を存続させる」と山本雅一園長。緊急事態宣言の解除を受け、23日に再開予定の同園を応援している。 (田中良治)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ