【動画あり】“和傘の花”色とりどり 中津市の工房で天日干し

西日本新聞

 大分県中津市の「和傘工房 夏(しゅ  か)」で、和傘の天日干しが行われている。梅雨入り前の青空の下、色鮮やかな“傘の花”が開いている。

 和傘はすべて手作業で、1本作るのに約2カ月かかるという。防水のため、エゴマの油を塗って10日から半月、天日干しする。

 オーダーメードが大半で、伝統的な文様だけでなく現代的な色柄を取り入れた注文も多いという。今吉次郎代表(67)は「中津市の伝統文化を守るためにも、和傘作りを次の世代につなぎたい」と話している。(古瀬哲裕)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ