「3密」回避へ歩道にテラス席 佐賀市の飲食店で夜の社会実験

西日本新聞 佐賀版 北島 剛

 佐賀県は22日、店先の歩道を活用して飲食を提供する社会実験「SAGAナイトテラスチャレンジ」を佐賀市中心部の中央大通りで始めた。新型コロナウイルス対策と地域活性化の両立を目指し、新たな営業スタイルを探るのが狙い。居酒屋やワインバーなど12店が参加し、「3密」回避の対策を取って営業した。

 警察への道路使用許可などの手続きは県が行い、各店は歩道や隣接する民有地に椅子やテーブルを並べてテラス(屋外)席を設けた。参加したレストラン&パブ「Gin(ジン)」の野口仁さん(45)は「外だったら気兼ねなく飲食できるという人もいると思う。人通りがにぎわうようになってほしい」と話した。

 県の担当者は「あくまで3密にならない屋外での飲食のニーズを把握する調査」と強調。利用客にアンケートを取るなどして、可能性を探る。

 実施は午後6時半~10時だが店によって異なる。期間は6月6日まで。 (北島剛)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ