「アベノマスク」やっと熊本に

西日本新聞 熊本版 壇 知里

 新型コロナウイルスの感染防止策として国が布マスクの配布を始めて1カ月以上たった23日、熊本県内でも配達が始まった。

 県内で必要な81万世帯分のうち、同日までに厚生労働省から6万3千世帯分が納入された。残りの納入時期は未定だが、日本郵便九州支社は「厚労省から届けば、1週間ほどで配り終える予定」としている。

 この日は、熊本市中央区の熊本中央郵便局からマスクを積んだバイクが出発し、市内約1万4千世帯に届けた。受け取った同区の呉服店経営栗崎強さん(65)は「家族4人なのですぐにでも使いたい。洗って使ううちに肌にもなじむかな」と話した。

 布マスクは、政府が2枚1組で全戸に配布すると発表。多額の経費がかかり「アベノマスク」とやゆされている。4月17日から東京都内で配達が始まったが、不良品が見つかり、回収騒ぎも起きている。 (壇知里)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ